-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2004.06.30 (Wed) 
 雷一転
朝の多摩川です。

眠っている間からゴロゴロドーン
音がしていたのは知っていました。

目が覚めてみると(ねぼう)、ざあざあ降りに、です。

遠くには青空が見えているというのに…
空には雲がきれいに段になり、ケーキのようです。

≫続きを読む
スポンサーサイト
2004.06.29 (Tue) 
 トマトいただく。
ミニトマトをいただきました。

プチトマトより大きく、普通のトマトよりは全然小さいです。
だいたいゴルフボールサイズです。
中玉トマト、というらしいです。

茎がついていますが、この茎がいい香りがします。
トマト畑のむっとする、あの香りです。
とまと

どこへいったの?トマトのにおい
どこへいったの?トマトのにおい 山口 進
2004.06.28 (Mon) 
 テンテンちゃん、日本うかがう
台風8号、日本うかがう 高波への警戒が必要

台風8号のアジア名は、TINGTING・テンテンちゃんです。
日本をうかがっているようです。

6月21日の台風6号、雷の母ディアンムーさんは→こちら

台風・たつまき大追跡
台風・たつまき大追跡 日本気象協会
2004.06.28 (Mon) 
 ブロック塀の風抜き
ブロック塀の風抜きにはバリエーションが沢山あります。

ある地域はみんな同じだったりするんですが、
同じ左官屋さんの手によるものだからなんでしょうか。
それとも地域性なんでしょうか。

このイゲタデザインは静岡某所で撮りましたが、周辺一帯が
このデザインでした。新しい塀は、別のデザインなのですが
古い塀は全て同じです。
ちょっと地味め

≫続きを読む
2004.06.26 (Sat) 
 生活に彩り。
お花をいただきました。

まさに生活に彩りという感じです。
ガーベラは好きな花です。
勢いというか、元気いっぱいな感じがします。
ありがとう
2004.06.26 (Sat) 
 でんでんむし
25日の雨は、降ったり止んだりで、
一日中翻弄されました。

梅雨らしく、カタツムリを見つけました。
3センチくらいのカラの、大きなカタツムリです。
(おそらくミスジマイマイです)
蝸牛
蝸牛考
蝸牛考 柳田 国男
2004.06.25 (Fri) 
 BIRTHDAY
朝TVを見たら、あ○やさんの誕生日だといっています…。
もうそんな日なんですね。

というのも、自分も誕生日なんです。

この日に生まれた人と言えば…
・あややさん
・小渕恵三さん
・沢田研二さん
・アントニオ・ガウディさん
………誕生日占いとかってあんまりあてにならなそうですね。
    すごく人生バラバラっぽいですね。
花
2004.06.24 (Thu) 
 赤い三日月
23日の夜、22:30頃です。

空を見ると、傾いてきた三日月が赤く見えています。
(向かって左上の赤いのが月)

赤い月は不吉の前兆などといいます(!)が、
空気中のちり、水蒸気によるものとされています。
理屈は夕焼けとおんなじなんだそうです。
2004.06.23 (Wed) 
 沖縄は梅雨明け
沖縄が梅雨明けしたそうです。

梅雨の中休みだったことをちょっと忘れていました。
TOKYOは今日もお天気。
暑かったです。
まぶしい
2004.06.22 (Tue) 
 カイトボーディング
多摩川を眺めていると、休日に色とりどりのカヌーが
下って行くのを見ることがあります。
楽しそうです。

そんな多摩川ですが、とうとうカイトボーディング
している方を発見しました。
カイト

≫続きを読む
2004.06.22 (Tue) 
 毛玉雲
6月20日は、いいお天気で風が強い一日でした。

そんな日は、空はものすごく面白いです。
いいお天気

雲のひとつに目をやると…毛玉のようなふわふわ雲です。
(ピントがぼけてるのではないです)
毛玉雲

≫続きを読む
2004.06.21 (Mon) 
 台風中 DIANMU
強い台風6号は、ようやく日本海へ抜けたようです。
Dianmuムラサキ色の空

≫続きを読む
2004.06.20 (Sun) 
 キャンドルナイト中…
1000000人のキャンドルナイトというイベントがあります。

19日に続き、ただいまなんとなく参加中…。
暗闇消防車

≫続きを読む
2004.06.19 (Sat) 
 足長虫
足の長いムシです。
動きも、足長風のさかさかした素早い動きでしたが
写真を撮るときはおとなしくしていました。

甲虫です。
また後で調べようと思います。
足長虫

追記:調べました。(040623)
キマワリくんでした。
【 ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae, キマワリ亜科 Amarygminae
 キマワリ Plesiophthalmus nigrocyaneus nigrocyaneus 】


よくよく見ると変な顔してるんです。
たぶん、眼が変なんです。
写真じゃうつむいちゃってるんですけれど。

甲虫
甲虫 黒沢 良彦 渡辺 泰明 栗林 慧
2004.06.18 (Fri) 
 アガパンサス
アガパンサス、またはムラサキクンシラン
薄紫やブルー、白などの花色があります。

ギリシャ語の「愛:アガペー」と「花:アンサス」を
つないだ名(アガパンサス)で、『愛の花』と呼ばれるそうです。
花言葉も『恋の訪れ

色も形も、爽やかですね。
愛の花
2004.06.18 (Fri) 
 雲の隙間から天使のはしご。
17日の17:00頃です。

雲の隙間から光が筋になって見えます。
天使のはしご

≫続きを読む
2004.06.17 (Thu) 
 さくらんぼ 佐藤錦
毎年佐藤錦を送ってくれる農家の知人が、山形にいます。
ちなみに佐藤さんといいます。
(追記:調べてみたら、佐藤さん生産の佐藤錦って結構沢山あります。)

つやつや丸いサクランボ…
すごく美味しいです。大量に送っていただくので、いいように食べて
しまいますが、市場ではやはり高くてなかなか手が出ません。


さくらんぼ泥棒がまた今年も出たようです。
腹の立つことです。
つやつや
2004.06.16 (Wed) 
 ジャングル風自然公園
上野毛自然公園です。

国分寺崖線の斜面に沿って、木道風の階段があり
丸子川沿いまで下ると、わき水池もあります。
自然公園の趣十分、一歩中に入ると森の香りもするんです。


が、こうして写真を撮ってみるとジャングル風。
雑木林の中に、シュロ、シダの仲間に、アジサイ…?
しかもアジサイには、なにやらツルが絡まっています。

その階段に、蚊取り線香と殺虫剤持参でお勉強してる
学生さんがいました。大変ですね。
2004.06.15 (Tue) 
 大(Oh!)水木しげる展
【 大(Oh!)水木しげる展
現在は福岡で開催中ですが、2004年11月6日~2005年1月10日には
江戸東京博物館に来る予定です。
まだまだ先ですね…。
この展覧会は、水木しげるを師と仰ぐ荒俣宏氏と京極夏彦氏の監修の下、水木プロダクションと水木しげる記念館の全面的な協力で、かつてない規模と趣向で水木しげるの「人と作品」の魅力を解き明かします。50年におよぶ漫画家としての仕事だけでなく、少年時代に描いた絵本、戦時中のスケッチ、漫画家としての出発点である紙芝居や貸本漫画をはじめとする貴重な原画やオリジナル本を多数初公開します。

荒俣宏氏と京極夏彦氏の監修です。
とても濃いイベントに思えます。

水木しげる妖怪図鑑 日本編 怪の巻[CD-ROM]
水木しげる妖怪図鑑 日本編 怪の巻[CD-ROM]
2004.06.15 (Tue) 
 ニイニイゼミの初鳴き
そういえば。

14日午前10時頃に、ニイニイゼミの声を聞きました。
(東京都世田谷区)

ちょっと早めでしょうか。
2004.06.14 (Mon) 
 不法投棄?
このところ、近くの河川敷に不法投棄が相次いでいます。
ソファとか、じゅうたんとか、大物ばかりです。

放置自動車と同様に、貼り紙をしてしばらく様子をみる予定の
ようで、放置じゅうたん(しわくちゃ)にも、速やかに片づけるようにとの
貼り紙をされてそのままになってます。

見栄えはすばらしく悪いです。
すぐに撤去できるといいんですが…。

同時期に河川敷に出現したのはこれです。

≫続きを読む
2004.06.13 (Sun) 
 谷川緑道の先まで…
いいお天気になったので多摩川縁を歩きました。

ついでに谷川緑道のアジサイなど眺めつつ、てくてく散歩です。
アジサイの道

≫続きを読む
2004.06.11 (Fri) 
 逃げるムシ
網戸の裏に虫がいました。
危機一髪風。
助けて~
甲虫
甲虫
2004.06.08 (Tue) 
 じゃがいもに芽
冷蔵庫の中のじゃがいもに芽が生えていました。
こうなるとさすがに食べられないでしょう。
うえてみましょうか。
出過ぎ

がんばれ じゃがいも
がんばれ じゃがいも ルート・B 那須田 淳
2004.06.07 (Mon) 
 梅雨に入りました。
昨日、関東も梅雨入りとのことです。

今日は朝から土砂降りかと思えば暑いくらい晴れて
晴れた!と思ったらまた土砂降り…。

降るならどんどん降ってくれた方が楽しいです。
急に青空
2004.06.07 (Mon) 
 鳥海山麓に古代ブナ生育か/葉に特徴
鳥海山麓に古代ブナ生育か/葉に特徴
鳥海山麓(さん・ろく)のブナに自然愛好者が注目している。
一般的なブナは、葉の縁が丸く波打っている。ところが同山麓には、葉にギザギザ(鋸歯(きょ・し))があり、500万年以上前に分布していたとされる「ムカシブナ」と似た
特徴を持つ木がある。研究者も関心を寄せており、奇形ブナや鳥海マリモなど独特な自然があふれる鳥海山で、新たなロマンが広がっている。

ほんとうにロマンですね。
今後のDNA鑑定など楽しみです。
2004.06.06 (Sun) 
 お母さんはウコッケイ…の続き
母はウコッケイ ダチョウが孵化
名古屋市の東山動物園は「初めて聞く。3羽が協力して温めた結果だろう」と話している。

前にも同じ件の記事を紹介したのですが、
こちらの記事は孵化したダチョウの写真もあります。
三羽で協力して温めたって…。
想像するとすごいかわいさです。
2004.06.05 (Sat) 
 お天気も今日まで…
お天気も今日までかと思うと。
名残惜しい夕焼けです。

今日はモコモコ雲でした。
2004.06.05 (Sat) 
 お母さんはウコッケイ 勢和でダチョウの卵ふ化
お母さんはウコッケイ 勢和でダチョウの卵ふ化

四月二十五日に多気町の五桂池ふるさと村で重さ約一・五キロの有精卵を購入し、自宅で飼っているウコッケイ三羽に抱かせた。すると三羽は卵の周りを取り囲むようにして温め始めたという。

取り囲んでまで暖める性質があるんですね。
ダチョウのヒナとウコッケイとの共同生活も見てみたいです。
2004.06.04 (Fri) 
 真っ赤な夕日
多摩川の夕日は真っ赤でした。
沈む赤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。