-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2004.09.21 (Tue) 
 デジカメと脳
愛用のIXY DIGITAL 400
調子悪くて修理に出しました。
2週間前のことです。

ウデもワザもないのですが、記憶の一部として画像を残しておこうと思って。
そんなわけで、沢山のプリントした写真と、沢山のデジタルデータが
私の脳の一部として活躍していたわけです。

デジカメがない…。
脳は単独でフル活動しないといけません。

 あの店の名前は…?
 あのビル、何色だった?
 どのカドを曲がるんだっけ?
 さっき見た花の形…葉の形…?

画像でメモすることで、どうも脳はラクをしすぎたらしい。
脳にメモすることを、忘れてきています。

表現力もなくなりました。
デジカメ画像を見せれば一発なのに。
これくらい、こんなので、パーッとしててバアンと!」(身振り手振り)
みたいな会話をしている自分が情けなく…。

なくなってみてわかるありがたさとか大事さとかって、大きい。
しかも、マーフィーの法則はここでも発揮されてしまうのです。

 ものすごくきれいな夕焼けだったり。
 LiveSTRONG多摩川オフがあったり。
 新発見マンホールがあったり。
 あこがれの白いランタナを見つけちゃったり。

ひとつひとつ、ちゃんと思い出にしようと眼をこらすのでした。
がんばれ、脳。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それと、大切な誰かと一緒に見た風景は、もしかしたら写真を撮る必要はないのかも、と私は思っています。^^

2004/09/21(火) 13:51:06 | URL | kuu | [ コメントの編集 ]
今、その瞬間を大事にしないとなぁ、と考えることができて良かったです。

2004/09/21(火) 16:11:54 | URL | Bake | [ コメントの編集 ]
コメントを投稿する
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。
URL :
Comment:
Pass :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。