-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2004.05.27 (Thu) 
 ハラナガツチバチ(の一種)を握る
ぼんやりと信号待ち。
前髪?にどさっと何か落ちてきました。
ちょうどケヤキの下に立っていたので、おおかたケヤキの
落ち葉だろうと、無造作に手でサッとにぎり取って…
……手を開くとそこには。

ハチーーーーー!!!(推定3cm)

その手触りは、まさに木の葉のようにカサカサとしていました。
目をつぶれば、ケヤキの落ち葉と区別がつかないでしょう。

しかし。

信号が青になっても、じっと手を(ハチを)見たきり動けませんでした。

よくよく見るにハラナガツチバチの一種と思われます。
飛ばないのなら写真でも撮ろうか…と思ったら飛んでいきました。
意外と恥ずかしがり屋のようでした。

このハチは刺すんでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。
URL :
Comment:
Pass :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。