-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2004.11.29 (Mon) 
 富士山を追いかける。
真っ青
11月27日の朝です。
空は真っ青、富士山もくっきりと真っ白に見えました。
小さな富士山、見えてるでしょうか?

ちょっと近寄ってみます。

だいぶ白いように見えるのですが、まだまだおなかの方は
白くないらしいです。
寄ってみた富士
たまには、別の場所から夕焼けを撮ってみることに決定。
これだけの晴天ですから、日中は外で遊んで
夕方に富士山を見に帰ってくることにしました。
遊んだ。
遊んで帰ってくると、あっという間に日暮れです。
本当に日暮れが早いです。
日没前
いつもの場所から日没が近くなるのを確認します。
目をつけていたあの坂を登れば、きれいな景色が見えるはず。
・・・と、てくてく歩いてスタート。

はるか遠くに富士山が見えます。
両側にマンションなどがあるために、視界が狭い!
St.1
それでは、と一本隣の坂にいってみました。
道がくねっているために、やはりすっきりとは見えません。
デジタル技術を駆使して電線を除去するもこんな状態。
St.2
電線除去しきれません。

坂の上ではだめそうなので、下におりました。
川沿いの道まで行ってしまうと、土手が高い・・・

上の真っ黒な部分は「ガードレール」
富士山の隣の真っ白な棒は、道路沿いのあれです。
『ちょうど目の高さの道路のガードレールの隙間から』撮影。
隙間から。
写真では明るいようなのですが、時間は17:00。
すっかり辺りは暗くなっています。

土手の上、多摩堤通り上で(!)撮影。
どこかに富士山がうつってます。
どこかに富士山がいます。
全身黒ずくめのため危険なので、そろそろ引き上げることに。
坂を登れば絶対にきれいに見えると思っていたのですが、
実際その場所に行くと、予想と全く違います。

地名などの富士見坂、富士見橋は、実際はもう見えない場所が多いもの。
近場の『富士見』探検してみようかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
空の色が独特で、今の季節を感じました。

2004/11/29(月) 21:40:46 | URL | kuu | [ コメントの編集 ]
「つるべ落とし」とはよく言ったものです(^^)

2004/11/30(火) 10:11:45 | URL | Bake | [ コメントの編集 ]
カメラを持つようになって、私ははじめて、太陽の沈む速さに気付きました。(^_^;)

2004/11/30(火) 11:10:36 | URL | kuu | [ コメントの編集 ]
今日が何日なのか、わかってなくて生きているのがバレてしまいました。(-_-;)

2004/11/30(火) 11:13:41 | URL | kuu | [ コメントの編集 ]
写真の整理をしないと、いつが晴天だったのか忘れそう。BLOGは、本当に自分用のメモみたいで便利ですね。

2004/11/30(火) 13:27:16 | URL | Bake | [ コメントの編集 ]
コメントを投稿する
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。
URL :
Comment:
Pass :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。