-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2005.01.26 (Wed) 
 深海ザメ
【体長5メートル 珍客「メガマウス」 巻き網に深海ザメ 紀勢町沖】
この日見つかったのは雌で、水深二百メートルでアジやサバを取る巻き網にかかった。全長五メートル二八、濃い灰色をしており、口は、大人の上半身がすっぽり入るほどの大きさだ。

メガマウスです。
スゴイです。どの写真で見てもなんか顔が変でコワイです。
(※記事に写真あり)

世界でも捕獲例が少ない幻のサメと言われています。
日本ではこのところ立て続けに揚がってます。
鳥羽水族館のサイトには、近年の日本での捕獲例が載っています。

その不格好な姿も、少し前までは半分ウソだと思っていたのですが
写真で見ると本当に不格好なんです。頭が大きくて。

だんだん謎が明らかになるんでしょうかーワクワクします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。
URL :
Comment:
Pass :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一昨日、千葉県市原市の埠頭にメガマウスが漂着したというニュースがあった。5・6mのメガマウス漂着 珍種のサメ「世界最大」メガマウスを含めて僕は深海生物が大好きだ。どれくらい好きかって言うと、もし自分に10人の分身がいたならば、その1人を海洋生物学者にするくら
2005/03/24(木) 21:26:59 | KAIGAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。