-- お引っ越ししました --
--.--.-- (--) 
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PageTop | Edit |
2004.06.07 (Mon) 
 鳥海山麓に古代ブナ生育か/葉に特徴
鳥海山麓に古代ブナ生育か/葉に特徴
鳥海山麓(さん・ろく)のブナに自然愛好者が注目している。
一般的なブナは、葉の縁が丸く波打っている。ところが同山麓には、葉にギザギザ(鋸歯(きょ・し))があり、500万年以上前に分布していたとされる「ムカシブナ」と似た
特徴を持つ木がある。研究者も関心を寄せており、奇形ブナや鳥海マリモなど独特な自然があふれる鳥海山で、新たなロマンが広がっている。

ほんとうにロマンですね。
今後のDNA鑑定など楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。
URL :
Comment:
Pass :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。